付加価値を付けて適正価格で勝負する

あなたのお店のメイン商品の販売価格700円。商品原価400円。
近くの大手スーパーでは580円で売ってるから、それに合わせて580円に値下げ。

あなたのお店が580円で販売を始めると、大手スーパーは480円で売り出した。
そんな時、どうしますか?

価格競争だけで勝負してると、いつかは破綻しますよ!
だって大手は資金力があるので、入り口商品として勝負するなら、赤字でも販売できますから。

私なら、原価400円の商品に付加価値を付けて2,500円で売ります。
そんなに高い値段を付けたら、大手スーパーに客を全部取られる、と思うでしょう。

そこで通信販売なんです。

通信販売は全国にお客様がいます。
今の商圏に高付加価値を購入する人が殆どいなくても、
全国が商圏とすれば、高付加価値商品を購入する人はたくさん存在します。

うちの商品はこだわりがあるので、原価が下げられない。
でも今の商圏で商売しようとすると価格競争に勝たないといけないから、
粗利がほとんどなくても対抗して価格を下げる。

そんな、悪循環の商売をいつまで続けますか?

今の商品で勝負して会社を大きくしたいと思っている方は、
是非、私の勉強会にご参加下さい。

既に通信販売に参入してる企業の生の声や事例にたくさん触れることができます。

4月度「MyDO!ゆんたくの会」(4/20開催)