売上減少阻止のための通販導入…ではなく既存客の掘り起こしを行った事例

地域近畿地方
カテゴリー 売上改善、製造販売、酒類
会社規模年商5,000万円
相談内容・困りごと日本酒離れが加速していき、年々売上が減少傾向にある。
通信販売を新たに始めて売上拡大を目指したい。
行った施策通信販売を新たに始めて売上を上げたいという相談だったが、ヒアリングする中で、会社主催のイベントで獲得した顧客リストが豊富(約40,000件)にあることが判明。
まず始めにその顧客リストを有効的に活用することを提案し、販促展開の方法を指導した。

結果・実績既存の顧客リストにDMを送り、年間で3,800万円の売上になった。
顧客掘り起しのためのDMのイメージ

関連記事

酒類製造販売から通信販売事業への新規参入をプロジェクトの一員としてサポートした事例のイメージ

新規立ち上げ通信販売製造販売酒類 酒類製造販売から通信販売事業への新規参入をプロジェクトの一員としてサポートした事例

詳細はこちら