他社との差別化は必須、でも差別化と蔑むのは別物

  • 2021.05.14

    差別化は必須。でも・・・。
    通信販売のみでなく商品やサービスを売るときには他社との差別化は必須です。
    他社と比べてどこが優れているのか。
    他社と同じなら誰も振り向いてくれませんし、買ってもくれません。
    でもね。
    他社と差別化するのと、他社を蔑ますのとは意味が全く違います。
    他社と差別化するために他社の批判をしている会社を見かけることがあります。
    一番やっちゃダメなのが他社の批判。
    他社を批判すると言うことは、自分の商品やサービスに自信がない証拠。
    自分の商品やサービスに自信があるのなら、他社を批判することなんてできないはずです。
    もし、あなたが他社を批判しているのなら、やめて下さい。
    そして、他社を批判している会社を見かけたら、そことは取引しないほうが無難です。
    商品やサービスに自信がないってお客様に自らアピールしてるだけですから。