2021年飛躍したいならリピートに力を注ぐ

  • 2021.01.13

    通信販売に限らず、2021年度は「リピート」が重要になります。

    昨年から続く新型コロナウイルスの影響で消費者の購買行動に変化が生じています。
    新しいモノに飛びつくのではなく、本当に良いモノ、今必要なモノ、購入するのに値する会社(お店)から商品を購入する時代に変化していきます。

    あなたの会社(お店)はお客様に信頼されていますか?
    ずっと買い続けていただけるような仕組みはありますか?
    製造業、サービス業、士業・・・など、どの業種でも「リピート」させることが必須になります。
    「通信販売のノウハウ=リピートさせるノウハウ」です。

    今まで顧客リピートに命を注いできたのは通信販売業者と一部の企業のみでしたが、今後は新規客の集客よりもリピーターを育てていくことに注力していかなければ、これからの時代に生き残っていくことは至難の業です。


    ネットで「リピート」や「リピーター」と検索すると未だに「通信販売」や「EC」などが上位にあがっています。
    ということは、まだ通信販売事業者以外はリピートに関心を持っていないと言うことにもなります。
    今年やるべきことは他の同業者よりも先に顧客をリピートさせる仕組みを作ること。
    どんな業種でもそうですが、一番早く手がければそこが勝ちます。二番煎じになると、一番よりもさらに差別化要素がなければ勝つことは難しいでしょう。
    通信販売のノウハウを応用すれば必ずリピート拡大に結びつきます。

    「リピート」させるために通信販売のノウハウを習得しましょう。