プロフィール

通販コンサルタント 大石真
1963年(昭和38年)兵庫県尼崎市生まれ。小学校に入るまでは父親の仕事の為、尼崎→奈良→大阪→東京→神戸→東京→大阪と引っ越しを繰り返す。

大学卒業後、大手電気メーカーの技術スタッフとして勤務。その後、縁あって株式会社ミコー(現・株式会社山田養蜂場)で、以前から興味のあったマーケティング職で採用されたのをきっかけに、岡山県に移住。

株式会社山田養蜂場では、社長の側近として企画から各部署の管理、指導等で活躍。売上げ9億円から160億円に伸びた5年間に在籍し、会社の成長に貢献した。

好奇心旺盛で新しもの好き。出張や旅行ではその土地の特産品、郷土料理や観光名所旧跡…等を必ずチェックし、ホテルや駅にあるチラシも集めまくる。

通信販売も大好き。週に一度はインターネット等で何かを買っている。クライアント先の商品もよく購入する。

通常のコンサルタントと異なり、通販実務の経験が豊富。経営者の想いが分かり、また、現場社員の悩みも理解できるため、業種業態、商品にこだわらない通販全般の指導が可能。
お客様のことを思うが為に、時には耳の痛いことも言わせていただいていますが、
それがかえって、信頼をお寄せいただく要因になっていると、思っています。

リピート通販の売上アップのために、全国を飛び回っています!

 

経 歴

1986年 英知大学(現・聖トマス大学)文学部イスパニア語イスパニア文学科卒業。
株式会社セントシステム大阪営業所入社(企業OA機器・空調機器のメンテナンス)。
1988年 同社 大阪営業所所長を任される。
1993年 同社 国立営業所に転任。
1995年 同社退社、株式会社ミコー(現・山田養蜂場)入社 企画室配属。
1996年 同社 顧客倍増プロジェクトリーダーに任命。
1998年 同社 顧客開発室室長を任される。
2000年 同社退社、リピート通販コンサルタントを始める(個人事業)。
2006年 株式会社エムズソリューション設立、現在に至る。

 

通販実務の業歴 山田養蜂場(ミコー)での業務内容

1995年4月 入社、企画室に配属。
その後、顧客開発室→企画室新規獲得グループ→企画室と部署名は変わったが、業務内容は退職するまでの5年間、企画・マーケティングを担当する。入社当時の売上9億円。社員は30名。配属された企画室は2名だったが、直属の上司がグループ会社TVショッピングの担当をしていたため、入社時から社長直々にノウハウを受け継いだ。 広告代理店との折衝や連絡のノウハウも入社当時から経験。又、社員も多くなかったため、企画のみならず、出荷・製造・テレマ・システム業務の応援も行う。
1996年4月 顧客倍増プロジェクトスタート。
100万通のDMを発送し、その全てにテレマーケティングを実施するという顧客倍増プロジェクト開始。プロジェクトリーダーを任される。大規模なプロジェクトで全国のテレマーケティングセンター(5社16拠点)に協力を仰ぐ。新規顧客獲得企画だけでなく、外部テレマーケティングセンターとの契約交渉・売上管理・指導も行う。 1996年10月には会社にとって初めてのCM撮影を行う。 ロケハンからロケ・編集まで全ての業務に立ち会った。
1997年4月 顧客倍増プロジェクト本格展開。
プロジェクトメンバー総勢8名のうち、自分以外の7名と社長は全員AB型というとんでもないチームを纏めていく(自分はO型)。顧客開発室室長に任命。第1期顧客倍増プロジェクトは苦労の末、無事当初の目標を達成した。
1998年4月 顧客倍増プロジェクト継続。
新商品発売に伴い、東京帝国ホテルにて記者発表会を実施。1998年7月には新CMの制作にも携わる。社内個人情報保護委員会メンバーに選出。
1999年4月 顧客倍増プロジェクト継続。
化粧品事業が開始され、テストマーケティング企画にも携わる。2000年度から新卒採用を始めるため、新卒学生選考チームに選出。1次面接から最終選考まで経験。
2000年3月 山田養蜂場退社。
退社時の売上160億円。社員は260名。