通販のコツ

通信販売するなら必ずやりたいテストマーケティング
2021.05.11 通信販売するなら必ずやりたいテストマーケティング

通信販売の現場ではほとんどの会社がテストマーケティングを実施します。テストマーケティングは通信販売事業の大きな魅力の一つです。どの媒体で広告を打てば響くのか、どの媒体から獲得した顧客のリピートが良いのかをテストするために、少額でテストして…続きを見る

テレマーケティングが迷惑だという間違った認識
2021.05.01 テレマーケティングが迷惑だという間違った認識

多くの会社が間違ってるから、テレマーケティングに対する評価が低い。“テレマーケティング”とは「テレフォン+マーケティング」の造語。電話を利用してマーケティング活動をすることを言います。しかし、多くの会社がその内容を理解していないが為に、お…続きを見る

通信販売を知れば売上が上がり業績が安定する
2021.04.21 通信販売を知れば売上が上がり業績が安定する

人口減少社会に突入していくなかで、生き残るために必要なこととは。 人口が増加していく会社では、市場は人口増に合わせて拡大していくため、「売上追求」が合理的な経営戦略であった。 しかし、人口減少社会では、市場が縮小していくため、…続きを見る

撤退のイメージ
2021.04.11 ネット通販参入者の9割が3年以内に撤退。その理由とは

【通販始めるのになぜ通販の勉強しないの?】この仕事を始めてからいつも感じてること。通信販売を始めるのに通販の勉強を全くしないで参入する恐いもの知らずが多くなっていると感じます。特にネット通販に参入する強者たち。その為、ネット通販に参入する…続きを見る

経費が掛かる
2021.04.01 通信販売事業で一番経費がかかるのは?まずは通信販売を理解しよう

通信販売事業を展開していく上で、一番経費が掛かるのは新規顧客獲得(集客)するところ。一部の希な会社を除いては初年度から黒字にはなりません。その為、通販会社はいかにリピート売上を増やすかを日々考えているのです。通販立上げ時にリピートさせる仕…続きを見る

売上アップ
2021.03.21 売上が短期間で上がる会社とゆっくり上がる会社の明らかな違い

【真剣に取り組むことが成功への近道】ほとんど同じ指導や打合せをしているのに、短期間で売上が上がる会社とゆっくり売上が上がる会社には明らかな違いがあります。それは現場担当者が真剣に取り組んでるか、そうでないか。自分のお金でコンサル契約を結ん…続きを見る

小さな会社でも必ず書くべき企画書の内容とその理由
2021.03.11 小さな会社でも必ず書くべき企画書の内容とその理由

私がお手伝いしている会社でいつも指導していること。大きな会社では企画書必ず書いてますよね。しかし、中小企業や商店では企画書なしで新しいことを始めているのを良く見ます。特に社長から直接指示を受けたら、すぐに取りかからないといけないので、企画…続きを見る

山田養蜂場みたいな会社になれますか?
2021.03.01 山田養蜂場みたいな通販会社になれますか?という質問に思うこと

相談を受けたり、コンサルしていると良く聞かれるのが、「うちの会社も山田養蜂場みたいになれますか?」ということ。 答えはNOです。そもそも、山田養蜂場みたいになりたいってどういうことかなとも思います。売上を上げたいのか、全国的に有名に…続きを見る

日々の売上が上がらず大変な時こそ仕事を俯瞰で見よう
2021.02.21 日々の売上が上がらず大変な時こそ仕事を俯瞰で見よう

視野が狭まり、自分に余裕がなくなってしまうと、どうしても自分視点でしか物事を見て判断することしかできなくなります。しかし仕事を続けていく上では、より全体的な視点で物事をとらえることが必要になってきます。ワンランク上の視点で物事を考察し、俯…続きを見る

売上不振 魚のいないところで釣りのイメージ
2021.02.11 売上不振の理由。魚のいない池に高価な網を投げ入れても・・・

魚がいない池に網を投げ入れても、魚は獲れません。お客様がいないところに広告を出しても、新規顧客は獲得できません。当然のように思えるけど、多くの会社がこんな間違いを平気でやってしまってます。自分が売ろうとしているターゲットは明確になってます…続きを見る